読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リブラリウスと日々の記録(はてな版)

研究とかイベント運営とかの記録を淡々と。

【2017/1/23実施】白百合女子大学司書・司書教諭課程講演会「スペインの児童文学と児童に対する図書館サービス」

こんにちは。今井です。

この度,私の所属する白百合女子大学司書・司書教諭課程では,主催行事として「スペインの児童文学と児童に対する図書館サービス」の講演会を,来る2017年1月23日(日)の18:00〜19:40に東京都調布市白百合女子大学2号館で開催します。

講演会では,スペインのカタロニア州バルセロナ在住の児童文学・絵本作家,編集者。子どものための本の評論家としても著名なJoan Portell Rifà氏をお招きし,講演会「スペインの児童文学と児童に対する図書館サービス」を開催致します。

Portell氏はバルセロナ自治大学で博士号を取得し,同大学とジローナ大学の2大学で非常勤講師として,児童文学や子どものための図書館サービスを担当し,2016年1月末まで,日本の児童文学と子どもたちの読書の現状に関する調査のため来日中です。

Portell氏の研究,教育経験を踏まえた日本ではなかなか知ることの出来ないスペインの児童文学ならびに児童に対する図書館サービスを知る良い機会です。皆さまどうぞお誘い合わせの上,ご参加下さい。なお,Portell氏の講演はカタロニア語で行われますが,当日はカタロニア語から日本語への逐次通訳がつきます。

学外者の方は入構手続きの都合上,事前の参加申込みが必要です。2017年1月18日(水)までに恐れ入りますが,下記のWebサイトからお申し込み下さい。

www.kokuchpro.com

本講演会は白百合女子大学人間総合学部児童文化学科の共催で実施します。また,立教大学学校・社会教育講座司書課程の後援を頂いております。

現職の方を含め,多くの方に参加して頂きやすい時間帯を考え18:00開始としております。多くの方のご参加をお待ちしております。