読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リブラリウスと日々の記録(はてな版)

研究とかイベント運営とかの記録を淡々と。

【PR企画】『日本占領期の学校図書館』出版記念のニコニコ生放送をやります。

どうも。今井です。

学会準備をしたり,色々まだ秘密の企画を動かしながら日々過ごしております。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて,前ポストでお知らせしたように今井の単著『日本占領期の学校図書館』(勉誠出版)がいよいよ発売されました。書店のWebサイトで名前を検索したら自分の作品が出てくるのは,個人的な目標の一つだったので,とても嬉しいです。有り難うございます。

honto.jp

Amazonさんの方でも取り扱いがありまして,こちらは6月10日発売になっております。予約受付中です。

日本占領期の学校図書館 アメリカ学校図書館導入の歴史

日本占領期の学校図書館 アメリカ学校図書館導入の歴史

 

 近所の書店で買うも良し,通販で買っていただくも良しでございます。どうぞよろしくお願いいたします。

さて,色々PRのために,何か変わったことができないかなと考えていたのですが,ちょうどある授業で口を滑らして*1ニコニコ生放送で授業っぽいことが出来たら面白いねと申し上げてしまいました。

授業そのものは難しいかもしれないのですが,あ,ニコニコ生放送で単著のPR企画をやったら面白いかもしれないと思い至りまして,早速下記のように番組枠を確保した次第です。

2016年6月8日(水)19:00より約1時間,出版記念のPR生放送を勤務先の研究室から行いたいと思います。

当日はコメント欄や事前のお便りを頼りにしながら,『日本占領期の学校図書館』の見所や裏話を色々お話しできればと思います。

もし事前のお便りを送ってやっても良いよという優しい方は下記の電子メールまで「ペンネーム」「都道府県名」をお書き添えの上,水曜日の放送開始20分ぐらい前までにメールしていただければ,当日紹介したいと思います。

niconico@librarius.jp 

研究者的には余興というか,ほぼ余計な行為なのですが,たまにはこういう斜め上名PRの仕方もあって良いと思います。最悪の場合は,視聴者数0人のところでひたすら一人語りを1時間という事態も考えられますが,まあ,ふざけすぎず,それでも1時間退屈しないような放送ができればと思います。

とりあえずの方向性は決まっていますが,実際の内容については当日のコメントや小谷を見ながら決めて参りたいと思います。こうご期待。

【2016/06/03 0:01追記】

放送場所の準備風景はこちら。当日はスタッフも出演者も全部1人です。

f:id:librarius_I:20160602200457j:plain

*1:私の人生こんなパターンばかりですが…。