読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リブラリウスと日々の記録(はてな版)

研究とかイベント運営とかの記録を淡々と。

第16回 #図書館総合展 のフォーラムへの道(3)ー講師紹介の巻(その1)ー

さてさて,やって参りました図書館総合展フォーラムへの道。今回からはご登壇頂く講師について紹介申しあげたいと思います。

 まずトップバッターは,横山寿美代さんです。SLiiiC代表として皆さまにはおなじみの方ですね。初めてお目にかかったのが2009年12月19日(土)のイベントだったかと思いますが,その後かなり頻繁にやり取りをさせて頂いている方の1人です。

今回の話を頂いたときに,まず思い浮かんだのが横山さんでした。頼みやすいということでは決してなく,後ろを振り返らず,前に向かって進むということをアピールするには,横山さんは適任だと思いました。

彼女はどこまでも積極的で,情熱的で,それでいて俯瞰的な見方ができる方です。Twitterでもfacebookでも使えるものはどんどん挑戦する一方,学校図書館職員は今後どうするべきかというヘビーな話でも,自分の経験を踏まえつつも感情的にならずに発言できる方です。

今回はこちらの希望を伝えて,後はお任せしますという無茶振りをしています。でも,おそらく魅力的なプレゼンテーションを展開してくれると確信しています*1。横山さんには2つのテーマを投げかけています。当日はそのうちのどちらかを提示してくれると思いますが,どちらも他ではあまり聞けないタイプの話になる予定です。乞うご期待。

というわけで,一人目の講師紹介終了。二人目の講師紹介もお楽しみに。

*1:無駄なプレッシャーをかけてみる。